img_01

新幹線で日帰りスキーツアー

日帰りスキーの際に車で行く人も多く、車で行くメリットは家族だけで行くので時間などに縛りがなく、とても気楽だということです。しかし、デメリットも多くあり、費用の面が特にデメリットです。
基本的にスキー場は中心部にはありませんので、高速道路を利用するのがほとんどです。

そのため、往復のだけで1万円程度かかる場合も多くの、その他にも途中の食事代やガソリン代もかかります。

それだけでも大体5、000円程度かかると想定しておくと良いです。

また、スキー場についた時のリフト券代もかかります。
1日券なので4、000円くらいだと思っておくと良いです。

All Aboutの情報が更新されています。

それらを合計すると結構な金額に達します。
さらに、日帰りスキーなので疲れた状態で車を運転してしまうと運転をする人の負担にもなりますし、事故にもつながります。このようなデメリットを考慮すると、新幹線で行く方がずっと気楽に日帰りスキーへ行けます。

日帰りスキーの分かりやすい情報はこちらのサイトです。

まず、費用面でかなりコストカットができます。往復の新幹線代とリフト券代だけで良く、駅からスキー場まではバスで送迎してくれます。


自分で運転する必要もないので、帰り道も眠ることが可能なので安心です。

ただ、デメリットとしては手荷物の関係です。
スキーの場合はとても多くの荷物になるのでそれらを持っていくのはとても負担になると思う人がほとんどですが、用具を配達してくれるサービスを最近では皆利用しています。

そうすることによってかなり荷物を減らすことができるのでより気軽に行くことができます。